お金に困った時の対処法

No Comments

一番大切な事は、日頃から我慢する癖をつける事だと思います。所持金不足の時でもですが、やめておこうという気持ちが持てなければ、サラ金へ行ったり人にお金を借りたりということにもなりかねません。対策として、前もって予備のお金を作っておいた方が良いです。必要以上にお金の出費がかさむ月もありますので、その時のために封筒などに少しで良いので入れてその時の為だけに使うようにすると困った時にもどうにかなります。あったらあっただけを使う人はどうしようもありません。負債はかさむだけになるので、予備のお金は絶対必要です。お昼の昼食も定職にしていたのをお弁当にしたり、手弁当にしたりすると安く済みます。場所によっては社食の方が安く済むときもあるので、細かいようですが良く考えるべきです。約20日間の昼食代ですのでかなり経費節約ができて、お金にも余裕ができるはずです。宴会やコンパなどのお付き合いもかなりの経費です。最低3000円以上のはずですから、ここを1回行かないだけでも大きな経費削減になりお金が自分に残ります。ましてや、2次会や3次会に行く人はかなりのお金を捻出しているはずです。そのお金が少しでも残れば金欠予防にはなり、貯金までできます。このように困る前に困らないようにする対策を前々から取るようにしておけば、困った時も乗り越えられます。来店不要 カードローン

Categories: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です