中学生以下だと思われてしまう政治家達!

No Comments

政治には興味はなかったが、数年前に「最近の政治家の人達は中学生以下レベルの喧嘩をしている」と聞いた事があります。

この言葉をきっかけに、最近の国会中継など政治について放送されている番組などを視聴するようになりました。

私にとって政治家は国の為、国民の為に、国民に選ばれた優秀な方々が国を良くするための議論をしているのだと思っていました。

しかし、最近よく見ていて思う事があります。

森友問題・豊洲移転問題・各大臣批判など。すべてにおいて、犯人捜しや各政党の批判。そしてなによりも中学生以下だと思うのは各党の答弁中の各党のヤジです。

中学生にしてみれば、国会での会議は学級委員会や生徒会のような事だと思います。中学生は学級委員会や生徒会にヤジなど言わないと思いますし、話は最後まで聞いて、そのあとに様々な意見や提案などをするのだと思います。

国会ではよく「静粛に」と言う言葉を何度も聞きます。あまりのうるささに答弁が途切れたり、答弁者が困っている場面を何度もみています。そして、なかにわお笑いのように質疑答弁をしている場面もあります。

中学生が出来る事をなぜ政治家が出来ないのか?不思議です。

国会は、お笑いの場でもなければ、ヤジを言い合う場でもなく、犯人捜しをする場所でもないはずです。

今の政治家の方たちは、もっと自分の置かれている立場と国民に常に見られてい事をもっと理解するべきだと思います。

国会も国民の税金で賄われていると思うので、無駄のない会議をしてもらいたいです。カードローン 比較

Categories: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です