子供のおやつを手作りする クッキーだって簡単にできちゃう

No Comments

子供にとっておやつは大切。

しかし、スナック菓子ばかり食べさせえるのも健康面で心配だし、毎日のことだと意外と高くつくものです。

そこで、私はよくおやつを手作りします。

家庭にある材料で簡単にクッキーを作ることができます。

準備するものは

小麦粉(薄力粉)   200g

砂糖         50g

卵          1個

バター        50g

ベーキングパウダー  5g

これの分量で60枚くらいのクッキーができます。

バターも製菓用の無塩バターは高いので、普段からトーストとかに使っている有塩バターを使用します。

マーガリンでも大丈夫です。

「ベーキングパウダーなんて、家庭にないよ!」っていう声が聞こえてきそうですね。

ベーキングパウダーを入れなくてもクッキーを焼くことはできます。

でも、個人的には出来上がりが固くなってしまうような気がするので、やっぱり入れた方がいいです。

作り方は簡単

バターをクリーム状にして砂糖を加え、白っぽくなるまで泡だて器ですり混ぜます。

溶かした卵を少しずつ加えて混ぜます。

小麦粉とベーキングパウダーをふるいにかけながら少しずつ加え、粉けがなくなるまでヘラで混ぜます。

直径3cmくらいの棒状にまとめます。

(生地が軟らかくて扱いにくいときには、冷蔵庫に入れて少し休ませると扱いやすくなります)

8mmくらいの厚さに切り、170℃のオーブンで12~13分焼きます。

慣れてくれば生地を作る時間は30分もかかりません。

オーブンで焼く時間を含めても、1時間もあればできあがります。

この分量で作った時の材料費は、200円以下です。

市販のクッキーって15枚くらいで200円くらいしますよね。

そう考えると1/4です。

棒状にまとめた状態で冷凍保存ができるので、たくさん作って置いて、食べる分ずつ焼けば、いつでも作り立てのおいしいクッキーが食べられます。

三井住友銀行カードローン 審査

Categories: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です