月別: 2016年10月

お金に困った時の対処法

No Comments

一番大切な事は、日頃から我慢する癖をつける事だと思います。所持金不足の時でもですが、やめておこうという気持ちが持てなければ、サラ金へ行ったり人にお金を借りたりということにもなりかねません。対策として、前もって予備のお金を作っておいた方が良いです。必要以上にお金の出費がかさむ月もありますので、その時のために封筒などに少しで良いので入れてその時の為だけに使うようにすると困った時にもどうにかなります。あったらあっただけを使う人はどうしようもありません。負債はかさむだけになるので、予備のお金は絶対必要です。お昼の昼食も定職にしていたのをお弁当にしたり、手弁当にしたりすると安く済みます。場所によっては社食の方が安く済むときもあるので、細かいようですが良く考えるべきです。約20日間の昼食代ですのでかなり経費節約ができて、お金にも余裕ができるはずです。宴会やコンパなどのお付き合いもかなりの経費です。最低3000円以上のはずですから、ここを1回行かないだけでも大きな経費削減になりお金が自分に残ります。ましてや、2次会や3次会に行く人はかなりのお金を捻出しているはずです。そのお金が少しでも残れば金欠予防にはなり、貯金までできます。このように困る前に困らないようにする対策を前々から取るようにしておけば、困った時も乗り越えられます。来店不要 カードローン

Categories: 未分類

子供のおやつを手作りする クッキーだって簡単にできちゃう

No Comments

子供にとっておやつは大切。

しかし、スナック菓子ばかり食べさせえるのも健康面で心配だし、毎日のことだと意外と高くつくものです。

そこで、私はよくおやつを手作りします。

家庭にある材料で簡単にクッキーを作ることができます。

準備するものは

小麦粉(薄力粉)   200g

砂糖         50g

卵          1個

バター        50g

ベーキングパウダー  5g

これの分量で60枚くらいのクッキーができます。

バターも製菓用の無塩バターは高いので、普段からトーストとかに使っている有塩バターを使用します。

マーガリンでも大丈夫です。

「ベーキングパウダーなんて、家庭にないよ!」っていう声が聞こえてきそうですね。

ベーキングパウダーを入れなくてもクッキーを焼くことはできます。

でも、個人的には出来上がりが固くなってしまうような気がするので、やっぱり入れた方がいいです。

作り方は簡単

バターをクリーム状にして砂糖を加え、白っぽくなるまで泡だて器ですり混ぜます。

溶かした卵を少しずつ加えて混ぜます。

小麦粉とベーキングパウダーをふるいにかけながら少しずつ加え、粉けがなくなるまでヘラで混ぜます。

直径3cmくらいの棒状にまとめます。

(生地が軟らかくて扱いにくいときには、冷蔵庫に入れて少し休ませると扱いやすくなります)

8mmくらいの厚さに切り、170℃のオーブンで12~13分焼きます。

慣れてくれば生地を作る時間は30分もかかりません。

オーブンで焼く時間を含めても、1時間もあればできあがります。

この分量で作った時の材料費は、200円以下です。

市販のクッキーって15枚くらいで200円くらいしますよね。

そう考えると1/4です。

棒状にまとめた状態で冷凍保存ができるので、たくさん作って置いて、食べる分ずつ焼けば、いつでも作り立てのおいしいクッキーが食べられます。

三井住友銀行カードローン 審査

Categories: 未分類

「もやし」と「豚挽肉」で究極の食費切りつめ術!

No Comments

給料日前、学生さんだと親の仕送りの日の前なんかもそうですが、「金欠」になってしまうことはだれでもあると思います。

そんなときに役に立つのが「もやし」!

もやしは1袋200グラム入りが一般的ですが、これで値段はたいがいのスーパーで通常でも30円前後(税込)。しかも、もやしは見た目によらず栄養豊富なので、実はすぐれた野菜なのです。

しかし、もやしだけでは寂しいですよね。そこで肉っ気がほしくなるものですが、肉も一番安い「豚挽肉」を使います(店によっては「鶏挽肉」のほうが安い場合もありますが、後述の理由で豚挽肉が経済的。ただ、価格を比較してより安く済むほうを選んでください)。グラムあたりの単価をみて、消費期限に消費しきれるだけの挽肉を買い置きしましょう。

調理は簡単。豚挽肉を油をひかずに炒めます。火が通ってくると挽肉から出る脂が、サラダ油等の代わりになり、余分な脂を使わずに済みます(鶏挽肉の場合は脂が出ないので、少量でもサラダ油をあらかじめひいておく必要があります)。

そこにもやしを必ず全量投入します。もやしは大変傷みやすく、日持ちがしないためです。さっと炒めてもやしがしんなりしてきたら、塩コショウで味をつけて完成。

もやしでおかずの量が増えるので、案外単価の高いご飯をいつもより少なめに盛って、夕飯を楽しみましょう。僅か200円もせずにボリュームたっぷりの夕飯になるのです。

注意点は2つ。

もやしは絶対にまとめ買いしないこと。もやしは日持ちがしないので2日もすれば食べられなくなります。多少面倒でも毎日店頭に並んでるものを買い、全量使い切るのがポイントです。

また、同じ味では飽きるといった場合、調味料を変えます。塩コショウの他、醤油、ソース、ケチャップ、マヨネーズならどの家庭でも持っていると思います。それらをローテーションして使います。給料日後にあらかじめ中華調味料、韓国調味料を100円ショップで買っておけば、さらにバリエーションが広がります。

困ったときの救世主「もやし」。金欠のときのピンチヒッターとして覚えておきましょう。

即日キャッシング 無審査

Categories: 未分類

食材とアイディアでピンチを乗り切る方法の一例

No Comments

ピンチになった時、多くの皆さんがまっ先に考えることは食費の節約だと思います。

私の場合には日持ちのする常備野菜(人参 玉ねぎ ジャガイモ等)を効果的に活用することで食費を抑えることに成功しました。

例えば上記の常備野菜に薄切りの牛肉を合わせただけで、一方は肉じゃがになり、他方はカレーやグラタン等に変化が多様です。

肉を炒めて野菜が柔らかくなるまでの工程は一諸ですので、私はこれらを大量に作り、一方だけ当日食べて他方は冷凍保存にして別日に食べることにしています。

一度に火をいれることで時短はもとより、光熱費の節約にもなるのでかなりのお得感を感じます。

肉じゃがには白滝やきのこを、カレーにはナスをプラスするなどの飽きのこないように多少のアレンジも忘れません。

食費は服飾費やレジャー費とは異なり毎日のことなので、安価な食材を購入するくらいしか術がないと思っておりましたが、色々と考えてみるとまだまだ楽しく節約する

方法があるような気がします。食材も安売りだからといって大量に買ったものの使い切りが難しい場合もありますので、私はどんなに安く購入が可能でも、自分の

メニューとして活躍の場がない食材にはあまり手を出すことはありません。その代り、利用頻度の高い食材は安売りに家族を動員してでも大量買いをしています。

家族構成や好みにもよりますが、私のような例も何かの参考にしていただけたら幸いです。

バンクイック審査

Categories: 未分類